女の人

ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について

ヒアルロン酸注射の費用

カウンセリング

ほうれい線ができてしまう仕組み

ほうれい線が気になったら、美容クリニックで治療を行うという方法があります。このほうれい線には「加齢が原因でできたたるみ」と「長期間浴びた紫外線」という2つの原因があります。
ほうれい線は、口を横に開いた際にできる笑いジワと同じものです。この笑いジワは生まれたときからあるもので、お肌にハリがある年齢が若いうちは笑ったり口を横に開いたりした際にしか出てきません。しかし、年齢を重ねる毎にお肌のハリが失われたるみができてしまうと、この笑いジワの上に頬の皮膚が被さり、ほうれい線が深くなって目立ってしまうのです。紫外線でも肌のハリが失われるため、たるみがひどくなり、ほうれい線に影響を与えてしまうのです。

ほうれい線に効果のある治療

ほうれい線の治療はさまざまな種類があります。その中で手軽に受けることのできる治療に「ヒアルロン酸注射」があります。ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する成分なので、副作用の心配がほとんどありません。このヒアルロン酸をお肌の気になる部分に注入して、お肌に膨らみを持たせてたるみを解消します。そうすることでほうれい線も目立たなくすることができます。
また、このヒアルロン酸はお肌の保湿力を上げる効果もあるため、肌のキメを整え、皮膚自体も若返らせることができます。

ヒアルロン酸注射の治療費

ヒアルロン酸注射は、お肌に良い効果がたくさんあるので、少々治療費が高いというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。美容クリニックによっても値段は変わってきますが、だいたい1本の注射で5万円前後になります。ほうれい線の場合は気になる部分の範囲にもよりますが、ヒアルロン酸の量が1本分で済むなら他の治療と比べてみても比較的安く治療を済ませることができるのではないでしょうか。
しかし、ヒアルロン酸はしばらくすると体内に吸収されてなくなってしまうので定期的に通わなければなりません。1回で長期間効果を持続できる切開手術などと比べると、合計の治療費が高くなってしまう可能性もあるので慎重に治療方法を選びましょう。もしどの治療が自分に合っているかわからない方は、治療を行うクリニックの医師にしっかりと相談をし、おすすめの治療方法を聞いてから決めることをおすすめします。

Copyright © 2017 ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について All Rights Reserved.