女の人

ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について

施術の流れを知っておく

医療器具

カウンセリングを受ける

顔のたるみやほうれい線が気になったら美容クリニックで治療を行おうと思う方も多いのではないでしょうか。美容クリニックでたるみやほうれい線の治療を行う場合は、まず最初にカウンセリングを行います。気になるクリニックを見つけたら、先にカウンセリングの予約を行いましょう。
このカウンセリングでは、患者の悩みであるほうれい線やたるみの状態を詳しくチェックします。どの部分のたるみが気になるのか、ほうれい線はどのくらい深いのかなどの確認を行います。カウンセリングでは、専門知識のある経験豊富な医師が診察を行い、その医師が治療を進めていきます。ですので、カウンセリングはとても重要なものです。自分の悩みや意見をしっかり伝え、医師と話し合いながら治療の計画を立てていきましょう。

施術当日は

施術当日はなるべくメイクはしないで行くことをおすすめします。気になるたるみやほうれい線はお顔にあるので、メイクをしていてはきちんと施術ができないからです。しかし、クレンジングや洗顔料を用意しているクリニックも多いので、メイクをしていなくてもそこでしっかりと洗顔をし、お肌を清潔な状態にしましょう。
しっかりと洗顔をした後、たるみやほうれい線の施術を開始します。施術が終わったら仕上がりを確認し、終了になります。

自分でもほうれい線対策をする

ほうれい線やたるみの施術が終わったからといって油断をしてはいけません。ほうれい線やたるみは顔の表情筋が衰えたことが原因で現れる場合も多いので、しっかりと顔や口周りの筋肉を鍛えましょう。また、乾燥もシワの原因になってしまうので、自分のお肌にあった保湿化粧品を選び、しっかりと保湿を行うことをおすすめします。マッサージをすることで顔に溜まってしまう老廃物を押し流すこともできるので、しっかりとマッサージを行うことでもたるみを予防することができます。しかし、お肌を強くこすると皮膚を傷つけてたるみやシワが悪化してしまう可能性もあるので、顔周辺の首周りのマッサージを行ったり、腕を回したりして血行を良くすると良いでしょう。
施術後に、どのようなケアを行ったらいいのか担当医に話を聞いてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2017 ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について All Rights Reserved.