女の人

ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について

ほうれい線を薄くする治療

注射

たるみとほうれい線の関係

顔にたるみが現れほうれい線ができてしまうと顔の印象が老けて見られてしまいます。そのほうれい線を消すなら、美容クリニックで治療を行うことが一番ですが、インターネットなどで検索した場合、たくさんの治療方法が出てくるので、どの治療法を選べば自分のほうれい線をきれいに消すことができるのかわからない方も多いのではないでしょうか。
ほうれい線が深くなったという理由で悩んでいる方もいると思いますが、このほうれい線は深くなったのではなく、老化が原因で皮膚を支える筋肉が衰え、たるみが出てきた事により影ができてしまった状態なのです。ほうれい線は、笑った際にできるシワの部分にできるので、年とともにその笑いジワが深くなっていくと思われがちですが、頬の皮膚のハリが無くなりたるみが現れることにより深くなってしまうのです。

美容クリニックで行う治療方法

頬のたるみが原因でほうれい線ができてしまうので、美容クリニックでは、このたるみを除去したり、引き上げたりすることでほうれい線に効果のある治療を行います。特に人気のある治療法は、ヒアルロン酸などを注入してお肌にハリを与える方法です。手術のように切開することがないので手軽にでき、副作用も少ないということが人気の理由です。
しかし、ハリを与える成分などを注入する治療では、その注入した成分が下がってきてしまい更にほうれい線が目立ってしまったり、顔の形が歪んでしまったりする場合もあるので、しっかりと経験のある信頼できる医師に依頼することをおすすめします。一見、注入するだけで簡単な治療法に見えますが、しっかりとした知識と技術が必要な治療法なのです。
また、注入する治療方法は効果が半永久的ではなく、何回も通う必要があるのでその点は覚えておくと良いでしょう。

ほうれい線におすすめの治療方法

ほうれい線の治療方法はさまざまで、お肌にハリを与える成分を注入する方法や、切開して皮膚を引き上げたるみを持ち上げてほうれい線を無くす方法などがあります。もう一つ、返しのついている糸を使用して内側から皮膚を持ち上げるという治療方法があります。この治療方法は、髪の生え際などの目立たない部分から糸を入れるため、傷跡も目立たずに顔のたるみを引き上げてほうれい線を薄くすることができます。この治療方法も高度な技術が必要なため、しっかりと治療経験の多い医師に依頼しましょう。もし術後に違和感が現れた場合はすぐに相談することをおすすめします。

Copyright © 2017 ほうれい線の原因にもなってしまうたるみの解消法について All Rights Reserved.